2014年3月11日

「祈り」

すべての人が心穏やかに過ごせますように。

すべての人が前を向いて歩いていけますように。

すべての人が自分を愛せますように。


そして愛にあふれた地球になりますように。


2014年1月24日

「お肉屋さんの恋」

相方の店を手伝うようになってもうすぐ2年。

お客さんにも顔を覚えてもらい、ちょっとした会話もするようになった。私のフランス語はかなりのスローペースだけど、うれしい進歩です♪

ところで、、、
お店の一番人気は「ドライ•ミート」
フランス語 → 「viande séchée」

お肉をいろいろなスパイスやハーブに浸けて、2−3ヶ月干したもの。
スライサーで薄く切って食べます。

大人だけでなく子供たちも大好き!
「ビアンドセシェーーー」とママにおねだりする子や、計りにのせられていくビアンドセシェをじーーーっとながめる子、、、などなど。

そんな子たちに「食べる?」と、ちょっとだけあげるのが好きなんだよね。だって、、、可愛いんだもん!!!

「メルシー、マダーム!」と大喜びする子もいれば、恥ずかしがってママの後ろに隠れる子もいるし、「いらない」という子もいるし。笑


、、、ふと思い出したんだよね。


私が子供の頃のこと。

実は、、、近所のお肉屋さんのお兄ちゃんに恋してたのだ!笑

あの頃はスーパーマーケットじゃなく、商店街でみんな買い物してたよね。お肉はお肉屋さんで、お魚はお魚屋さんで、野菜は八百屋さんで。

夕方、母さんと一緒に買い物、お肉屋さんに行くと、八重歯のお兄ちゃんがいつも笑顔で「おお!元気かー?」とか「学校楽しいか?」って話しかけてくれて、しかも必ず飴玉とかくれるもんだから、そりゃー恋しますわー。笑 小学生低学年に飴玉です、メロメロです。笑

でも、、、いつの間にか母さんと買い物に行かなくなったなー。というか、お肉屋さんに行くのが恥ずかしくなってたような記憶も。笑

、、、その商店街も今では、ほとんどの店が閉店。

時代の流れ、、、なんだろうな。

ああ、、、あの八重歯のお兄ちゃん、どうしてるのかなー。今だったら少しだけ「お肉屋トーク」できるんだけどなー。はははー


そんなことで、、、もしかしたら私に恋してる子供さんがいるかもしれない!!!笑

、、、やっぱりプラス思考でいかないと。笑 
子供たちに恋されるって素敵よね。ふふ








2014年1月3日

「2014年です」

あけましておめでとうございます。

いっぱいの幸せがみなさんにふりそそぎますように。



2014年はバーゼルで友人たちとその家族、、、50人はいたような、、、と迎えました。場所を借り手作りのパーティー♪


素敵でしょー。かなり気合い入ってます、はい。

みんなでワイワイ食事してダンスして笑って飲んでハグして。
(イタリア語&スペイン語のカラオケ、初めて聞きました。笑)

新年まであと数分、、、というところで突然配られたブドウ。

???

「新年に合わせて12粒のブドウを食べる」

全く知らなかったんだけど、スペイン式の新年の迎え方だそうです。というのも友人がスペイン人。

秒刻みに12粒のブドウを食べるのってけっこう大変ですよー。笑


ということで笑顔いっぱいで迎えた2014年。

大きな100%の虹も見れました。端から端まで見えたんだよ!これって興奮しちゃうよね。


今年も健康第一でいきましょー♪







2013年12月18日

「とんび」

何年ぶりだろう、、、日本のドラマを見たのって。

重松清「とんび」

本を読んだ時もそうだったけど、いっぱい泣いた。

、、、年を重ねるごとに、涙もろくなってると自分で思う。

なんでなんだろうな。



なんでもない日常の瞬間。

ふと幸せがあふれてきて涙がでてくるときもある。

それは、愛する人の隣で映画を見てる時だったり、一緒に歩いてる時だったり、食事をしてる時だったり。

猫をなでてる時だったり、ベランダの植物をながめてる時だったり、花束を手にした時だったり。

その瞬間って、、、瞬間は「今」なんだよね。

先のことは分からない。

だから、、、永遠ではなくて、約束されたものでもない。

そう思うと悲しくなって涙がでそうになるんだけど、それは本当の悲しみの涙ではなく、愛おしさの涙だと。

感謝の涙でもあるんだろうな、、、すべての人への。

ずっと繋がってる。



年を重ねるのも悪くない。笑



、、、なんだか急に書きたくなって久しぶりに「ひとりごと」



おやすみなさい。





2013年8月28日

「2013 夏の休暇 5」

休暇の最後はバリ。

目的は一つ、、、友達に会いたい!!!

ということで、ホテルも友達が住むサヌール。程よい賑やかさでとても便利な街です。

まずはイントラ同期でダイビングショップ「Blue Paradise」をやっている大好きな友達をビーチで待ち伏せ。笑 ハイシーズンということもあり大忙しの彼女。ヌサペニダ島からボートで帰ってくる時間を見計らって相方と待機。ボートが戻ってくる度に「あ!きっと彼女じゃ!」と、まるで恋人を待つ少女のようです、はい。笑 そして夜中までブラブラ•ガールズトーク!これがしたかったのよねー。笑

そしてバリの兄貴との賑やかな再会。、、、兄貴と勝手に呼ばせてもらってます。笑 突然の誘いだったにもかかわらず、ガールフレンドと一緒に飛んできてくれました。ふふ 

そしてそして私のイントラの先生(CD-コースディレクターです)夫婦!彼らも忙しい中、時間を作ってくれ、わいわい楽しい夕食♪

遊んでくれて、ありがとう!!!
みんな温かく迎えてくれて感謝です。 
今回会えなかった友達、次回は会えますように。


バリではダイビングの予定はなかったんだけど、急遽決定!しかも二日間!

一日目は「Blue Paradise」でアメッドへ。偶然なんだけど、数年前に私が少しお手伝いさせてもらったゲストとびっくりの再会!夜の打ち上げも相方とともに参加させてもらえて、日本語爆発の楽しい夜だったなー。笑



二日目は兄貴カップルとその戦友「隊長」とトランベンへ。さすが一番人気のポイント、たくさんのダイバーで賑わってました。

一日相方とショッピングにも行けたし(買ったのはほとんど相方だったけど。笑)、ホテルでのんびりできたし(なんとジャグジーがベランダにあったのです!)、美味しい物も食べたし大満足!

ちなみに今回泊まったのはサヌールにある「Kamuela」
ビラではなく普通のお部屋だったんだけど、部屋は広いしジャグジーもあるし改装したばかりでキレイだし、とってもお勧めです。場所も便利なメイン通り沿いです。6泊したからか、お値段も納得いくものだったしね。ふふ

今インドネシアは景気がいいと聞いてたけど、、、。
いろいろな場所で新しいホテルや建設中の建物を見たし、海の上に新しい高速道路があってたまげたし、大きな新しい空港もできあがりそうだったし(国内線の空港はオープンしてます)、たった2年半の間で急激に変わっていくバリ島だったな。

、、、そんなことで夏の休暇満喫です。
次の休暇の為に頑張って働きまーす!


「Blue Paradise」  http://www.blueparadise-in.com



2013年8月27日

「2013 夏の休暇 4」

クルーズって楽しいね。

ダイビングから戻りすぐにシャワーを浴びて、デッキチェアーに寝転んで身体を温める。

太陽の熱と風が最高に気持ちいい♪

身体の中から溶けそうになる。

そして毎朝登ってくる太陽を眺め、毎夕沈んでいく太陽を眺める。





もちろん忘れてません、ダイビング後の一服も。笑 喫煙できる場所がスタッフと一緒ということもあり、後半の夜はみんなでライブ!


私は左に見えるカップとスプーンで打楽器担当でしたー。笑 ちゃんとした楽器がギターだけなもんだから、みんな何かで代用して大演奏会!みんなでワイワイ楽しかったなー。

旅が終わり、私たちが去って行く時もスタッフみんなんで歌をプレゼントしてくれました。ありがとう!


そんなことで今回の「Wallacea Dive Cruise」
スタッフもみーんな楽しくって面白いし、食事も美味しいし、何と言ってもオーナーJerome氏が最高にいい人です。今度はRaja Ampat!


「Wallacea Dive Cruise」    http://www.wallacea-divecruise.com



「2013 夏の休暇 3」

コモドと言えば海だけじゃありません。

「コモドドラゴン」じゃー!

ナショナルパークの入り口。


ガイドを先頭にぞろぞろ歩きながらドラゴン探し。



いい運動ですね。ふふ

もちろんナショナルパークでもドラゴンは見れたんだけど、それよりもダイビングポイントに近いビーチの方がすごかった!笑 


大迫力!!!


コモドドラゴンは一回でいいです。やっぱりちょっとビビります。笑